おからと言えば我が家ではいつもドーナツです

おからをたっぷり頂いたのでドーナツを作りました☆
旦那はおかずにしたりするのも好きみたいなんですが、私が嫌いなんですよね…
なので全部お菓子に変わってしまうのです(笑)
お惣菜で食べたいって言われれば作りますけど今のところ言われた事がないのでセーフ?です!
いつもはプレーンだけですが、今回ココアも混ぜてショコラ味も作ってみました☆
ホットケーキミックスが一気になくなってしまった我が家のおやつタイム
いっぱい出来るので当然食べきれないのですが、余った分は冷凍しちゃいます?
食べる時にトースターで焼けば美味しく食べれるんですよ!
レンチンすると脂がじゅわっと出てきて食感悪くなりますからね…

ところでショコラ味ですが旦那には不評でした!
私は好きだったんですけどね(笑)
プレーンばっかり減って余ったのはショコラばかり…
冷凍庫の中身が一気に茶色になりました!
しかも私しか食べないでしょうから、しばらくは眠っていそうですね
このタイミングで誰か遊びに来てくれないかな?http://www.betamore.co/

かなりすごい女優さん、満島 ひかりさんの魅力。

私は満島 ひかりさんが好きだ。そういう人はたくさんいるだろうけど。朝ドラに出ている時は、「あごが細すぎてちょっと気持ち悪いなあ。」と思っていた。まあ朝ドラを真剣に観ていなかったから、満島さんの事もあまりよく見ていなかった。その後「若者たち」に出ているのも何となく知っていたけど、これもあまりよくは見ていなかった。その後コマーシャルでも満島さんを見たけど、まだ顔が小さすぎるんじゃない? と思っていた。満島しまさんに初めて関心したのは、「おやじの背中」の何話目かに出ていたのを見た時だ。これで初めて満島さんの出ている、ものをちゃんと観た。ボクサーの役をすごく本気でやっていた。ボクシングをやっていたのかと思った。どうなのかなあ?男っぽくてかっこよかった。ちょっと尊敬。その後しばらく空いて、映画「愛のむきだし」を観た。良かった。園監督だから、なかなかグロテスクな場面もあったけど、満島さんがまだ高校生役でかわいい。ものすごくかわいい。昔の薬師丸 ひろこみたいな感じかな? そして最近はNHKBSでやった明智小五郎やく。良かったです。何か男っぽい魅力もあるんだよなあ。ミュゼ カウンセリング 変更

スガシカオさんの曲、最近はあまり聞いていないけど、スガフェスに行きたい。

学生の頃クラスメイトの中に、スガシカオさんのファンがいました。そのクラスメイトに、スガさんのラジオはとにかく面白いからといって勧められて聞きました。まだスガさんがそんなに売れてないときでした。独特の世界観に魅了されました。そのうちスガさんがテレビに出演されるようになって、なんだか親戚がテレビに出演できるようになったような気持ちがしました。スガさんがデビューして、そろそろ20年になるそうです。時の流れって早いなぁと思います。スガさんの曲は、最近あまり聞いてませんが、スガフェスに行ってみたいと思っています。スガフェスには、Mr.childrenや高橋優さんなど多くのアーティストが出演します。出演されるアーティストを見るだけでも、スガフェスはとっても楽しい時間になるのではないかと確信が持てます。私が生きてきた中に、スガさんの曲も間違いなくどこかにあります。誰かの人生の中にひっそりと一緒に生きていられる曲を作ることができるアーティストは凄いなと思います。スガフェス行きたいなぁ。エピレ vio 6000円

二液式エポキシ接着剤の混合は廃棄するプラスチック容器で

ちょっとした修繕は自分ですることが多く、その際に使う接着剤で一番多用するのが二液式エポキシ樹脂です。同量の樹脂を良く混合して使用するタイプです。
非常に強力に接着するし、水にも強いので便利です。接着力は木材を二つ接着した場合、強制的に破断させると接着面はそのままで周りの木自体が破壊される程強力です。
さてこのエポキシ樹脂を混ぜるときに今までボール紙や名刺などを使って使い捨てとしていました。ただ、自分の場合は使う頻度が多く、ボール紙や名刺の在庫がすぐになくなってしまいます。かといって強力に固まり、接着してしまうので板切れや金属板、ガラス板は使えません。そこで着目したのが日常的に常食しているヨーグルトの容器。ふたが手頃な大きさで縁が立っているので液だれすることもありません。色も白で二液式エポキシ樹脂の混合具合が良くわかります。そして何より繰り返し使用できるのですね。
材質はPP(ポリプロピレン)。PPは難着材質で有名です。もちろんエポキシも付きません。使用後固まったエポキシをはがすときれいにはがれます。ふたは予備を数個用意しておけば在庫の心配もなし。なかなか使える裏技です。シルキーカバー

体の調子が悪いのにすごく冷たいうちの主人

私の主人はとっても性格が冷たいのか、私が風邪を引いてしまってしんどくて眠れないのに、そんな私に「動いたり音を立てたりするならリビングで寝れば?」と行ったり「鼻が詰まっていたら口で息は出来ないの?」とか言ってきます。なんだか本当に優しい言葉の一つも掛けられないの?ってそう思います。もうちょっと優しく接してくれてもいいのに、本当に主人には嫌になってしまいます。自分が風邪をひいてしまった時には全く何も気にしないでものすごい音を立てて寝ていても、私は何も言わずに我慢して寝ていたのに主人はそうはいかないみたいで嫌だと思うと口に出さないと気がすまないみたいです。なので私は夜寝ていても結局主人の文句ばかりが聞こえてしまう感じで本当に風邪でしんどい以上に主人の言葉に傷ついてしまう感じで辛いです。こんな旦那さんっているんだろうか、なんだかショックを受けてしまいました。もうちょっと優しく接してくれてもいいはずなのに。なんだかこんな主人を選んで後悔しています。ミュゼ うなじ 脱毛

ネットの買い物ひと息・リストアップを整理

数年前からのパソコン生活が長くなって、Yahoo!とか楽天市場にはいいなという感覚で、リストアップ商品がけっこうあります。もっとも多い商品数は昨年から毎月利用している楽天市場、商品数は60数個という数量で化粧品とか洗濯用の商品、衣類などです。5ページから6ページくらいを確認して、最近購入していない商品とか高値を整理しました。商品数が多いので購入と考慮する時に見ずらい点と、この一年は小幅で買い物思考の感覚で縮小。普段使いの通常品とか必須はのこして、Yahoo!と楽天市場、少量のAmazonでまずまず有効商品かなと思う物がリストアップ商品です。おしゃれ小物や衣類がネットで必要にならば、キーワード検索していずれかの商品が有るし、倹約の季節、期間は堅実にお買い物スタイルでしばらくすごします。昨年は結構めいっぱいネットの買い物だったので、精神的には満足の気持ち、備える一時期というのも数年の内にはあるものですね、うなじ脱毛

自分が殺されるかもと思いながら過ごす生活は辛い

自分が暗殺されるかも知れないという気持ちを抱えながら生活をしなくてはならないなんて、本当に生きている心地がしないのではないでしょうか。
ストーカーされながら生活している人も同じような境遇で生活しているような気がします。
キム・ジョンナム氏が暗殺されましたが、自分が殺されるかも知れないということは2年くらい前から分かっていたみたいですし、とても嫌な結末だと感じた事件でした。
ジョンナム氏の息子であるハンソル氏も自分も殺されると思いながら生活していたのですね。
イギリスのオックスフォード大学に進学するつもりだったそうですが、暗殺を恐れて進学を断念したそうです。
普通の若者なのに普通ではない家族に生まれたことでこのような人生を歩まなければなないのは辛過ぎます。
そして亡くなったジョンナム氏も普通の平和を愛する男だったんだなと思いました。
これから亡くなったスンシル氏達はどうなってしまうのか。
平和に生活出来るようになって欲しいです。http://www.brownwoodtx.co/

私が尊敬し憧れる今亡き立川談志師匠について。

私はおととしの暮れから急に立川談志が大好きになった。テレビのNHKBSで談志の伝記的なドラマを見たからだ。その時談志を演じたのは中山秀征。中山さんが談志役に合っていたか、演技が上手かったかはよくわからなかったけど、談志っておもしろい人だなあと思った。私が子供の頃はよく談志をテレビで見かけたけど、子供だから言っている事とかほとんどわからなくて、ただ顔がちょっとかっこいいなあと思ってた記憶がある。それからたぶん談志が政治家になってあまりテレビで見なくなったのか、ほとんど記憶がない。私はお笑いが好きだから、出ていれば知っていたはず。高校の頃はビートたけしの大ファン。ファン・クラブに入ったり、テレビの収録を見に行くくらい。そして、おととしの暮れにたけしが談志の役を演じて今度はNHKでもBSでもなくて地上波で放送。チャンネルは忘れた。たけしは談志と似てないけど、談志とは仲が良かったし、弟子入りもしたくらいだから、談志をとてもよく知ってる。たけし流に演じて良かったです。出ている役者さんたちも良かった。二宮君もいいし、浜田岳もいい。北村有起哉も良かった。キレイモ 初月無料

主婦の誕生日。嬉しかった出来事があります。

私の43歳の誕生日に、小学5年生の娘と主人が輪ツィのお誕生日会のディナーを作ってくれました。いつかの買い物の時に新作の冷凍食品をみてて、「今の冷凍食品ってすごいねー。何でもあるし、これ組み合わせれば外食並みだよね。」って話していた事を娘が覚えていて、主人と二人で選んで買ってきていたのです。メニューはすべてトップバリュで揃えたようで、カルボナーラ、シーフードピザ、ハッシュドポテト、枝豆、唐揚げ。冷凍コーンのバター炒め。その他サラダチキンとレタス、アボカド、プチトマトでサラダを作ってくれました。電子レンジをフル活用してお皿に盛り付けてくれました。あと片づけも、調理器具はほとんどないし、お皿とコップを洗うだけなので、きちんとできていました。一緒に作っていた主人に感想を聞くと、自分はどの皿がどこにあるかも分からなかったし、高いところのものをとることと、熱いものをもつこと。レンジの使い方の説明を読むことだけだったそうで、ほとんどが娘が作業してくれたようでした。普段食べてみたいなと思ってたものが食べられたし、だいたいお料理してくれるって言っても、片付けができてなかったり、大量に半端食材が余ってあとが大変だ。ということもなく、ゆっくりと自宅で誕生日を迎えることができました。こんなこと何年ぶりだったろう。http://www.motorlaiviai.com/

大昔より伝承される「暦・二十四節季」に触れる

生まれ育った「日本」という国に
昔から伝わる文化が薄れつつあること
また、その文化の素晴らしさや奥深さに興味が湧いたので
『暦』についてを学んで、暮らしに取り入れるようにしています。

暦というと、何だか古臭く聞こえたり直接関係がないように感じますが
実際には、慣れ親しんだ風習として意識しないまま日常に溶け込んでいることが多いのにも驚きました

節分などのイベントは、敢えて説明するまでもないくらい
日常には浸透しています。
しかし、その翌日の「立春」と関連づけられた風習であることを
知っていて「節分」を過ごしている人はどれくらいいるでしょうか?

近年であれば、様々な分野の研究が進み
先の天気までが予測できる時代となりましたが
昔の人は、暦を見て季節を感じ
その時期に見合った暮らしや祭事を行い、そして伝承してきました
それは常に自然と向き合い、自然から学び、そして自然を敬う
人々の姿だったのではないか、と感じ
改めて「暦」を見直すきっかけとなりました