オシャレな調理器具は使いこなすのが大変なので買いません

近頃はとってもオシャレな調理器具がいろいろ売られています。
ホーロー、鋳物、セラミック・・・。
値段も比較的手頃なものもあるので、その気になれば買えそうです。
が、私は今流行りのオシャレ調理器具は買いません。
なぜなら、使いこなすのが大変だからです。
実は若かりし頃、ホーロー鍋に憧れて買ったことがあります。
しかしすぐに焦がしてしまい、いろいろな方法で焦げを落とそうとしましたがダメでした。
また、子どもの頃実家では鉄のフライパンを使っていましたが、これもすぐに焦げ付いて大変でした。
焦げ付かないためにものすごい大量の油を使っていて、今思えばカロリー過多だったと思います。
幸い子どもだったからか太らずに済みましたが。
そういう経験を積んだ今、いくらステキな見た目でもホーローや鉄製の調理器具は使わないんです。
使うのはもっぱら安物のフッ素加工された鍋やフライパンです。
安いので2年ぐらいでダメになり、都度買い替えています。
結局フッ素加工の安物調理器具のほうが料理がはかどって自炊しやすいので、見た目にはこだわらないことにしています。