プランターの中に混ぜてある卵や貝の殻たち

先日、ふと家の近くの家の前に並んだプランターを眺めると、白いたまごの殻がいくつも置いてありました。
プランターにはきれいな色をした花が咲いていたのだが、その足元には、生活臭が満載のたまごの殻があるのです。
なんだかミスマッチというか、アンバランスな感じがして、ちょっとくすっときてしまいました。
でも、昔からプランターや鉢植えには、よくたまごの殻や貝殻なんかを入れていたものです。
おばあちゃんの家に行ったときには、よく見かけたなという記憶があります。
そういうものには、カルシウムやミネラルなどが含まれていて、草木の栄養となるんだとか。
その話がどこまで本当なのかはわかりませんが、子どもの頃はどこにでも見かけるような光景だったような気がします。
でも、最近では、そういう光景も、あまり見かけなくなったように感じています。
おしゃれな家の庭先には、もちろん緑があったりするのだが、これまた、おしゃれな敷石が敷かれていたりするんですよね。全身脱毛 効果 回数

今日は小学校の土曜日参観に行ってきました。

毎年この時期に、子供たちの小学校では土曜日参観があります。

土曜日に行われるのは、普段学校に来るチャンスが少ないお父さんや、働いているお母さんにも、ゆっくり子供たちの様子を見てほしいということなのでしょう。私も仕事をしながら子育て真っ最中。今日は、じっくり我が子の学校生活を見学です。

学校に行くと、父兄とは違った様子の集団に出会います。ちょっと見たところ、小学生のよう。教室にいないのはおかしいなと思う人もいるでしょう。

実はこの集団は、この3月に卒業した子たちなのです。兄弟がまだ小学生なのだとは思いますが、毎年こうした卒業生が参観に来ているのも恒例です。すぐ隣の中学校に通っていて、毎日小学校の校舎もながめているであろう卒業生たち。これって、小学校が彼らにとって居心地のいい場所だったことの現れなのかなと、ほっとした気持ちになります。

我が子ももうすぐ卒業の年を迎えます。小学校に楽しい思い出をたくさん残してくれるかな。そのうち、「ちょっと土曜日参観に行ってくるね」なんて、言いだすかもしれませんね。